ブログ村ライオンズカテの異様なレベルの高さを読み解く

今晩は。今日はスカパーを契約してでも試合観てやろうと意気込んでいたtthgです。

結果的に今日は中止だったので試合以外の話をしたい。本題に入る前に中止の判断について一言だけ述べておきたい。昨年は下記の通り、OP戦の佐賀シリーズで明らかに無理な続行があった。

多和田投手の乱調より、多和田投手への過大な期待が必要な戦力値が本当の課題(3/3対カープ)


他にもシーズン中にも下記の通り無茶なコンディションでの続行があった。

勝ちは大きいが、公平感に欠けるグラウンドコンディションによる勝利は後味が悪い。そして明日の試合は破滅への一歩かもしれない。(2018年9月21日対マリーンズ観戦記)

雨を負けの言い訳にはできないが、最後まで続行すべき試合ではない(5/8対ホークス観戦記)

強行開催した事の是非を議論すべき試合(4/11対マリーンズ)


そんな中、今日はの中止判断は素晴らしい。OP戦とは言え年に何回もプロ野球が開催されるわけでない土地で中止はそれなりに厳しい判断だったとと思うが、それを実行してくれた。本来選手の無駄な怪我防止のためには中止は当たり前の話だし、それがシーズンではなくOP戦となればなおのこと当然の判断である。それを褒めなくてはいけない現状はいささか問題である。



さて、本日の本題。本ブログはブログ村というブログランキングサイトに参加している。有難い事に多くの皆様から御愛顧頂いたおかげで、ブログ村のライオンズカテで5位という順位にランキングされている。この順位自体は大変有り難いのだが、このライオンズカテは異常にハイレベルである。ライオンズカテの上位カテに野球ブログというカテかあり、このカテはプロ野球のみならず高校野球などの野球のあらゆるジャンルを包括したカテになっている。このカテは野球カテのどれかに参加していれば自動的に参加する方式となっている。このカテにおける本ブログの順位は15-20位である。

プロ野球12球団のブログが均等に集客していればそれだけで12倍の競争率になるからライオンズカテ5位は大体60位ぐらいが妥当なのだが実際はその3分の1の位置につけている。これはブログ村のライオンズカテがその他の野球ブログカテに比べて相当高い競争力があることを示唆している。その高いレベルのカテの5位という順位を頂きトップ4からほぼ落ちることのないsinndarさんと色々ご意見頂けたり、更にその上の順位にいることの多い首都圏さんにブログ取り上げて頂いたりすることはtthgにとって大変名誉な事と思っており、これからもブログ村での活動は今後も続けていきたいと思っている。

ところで、なぜライオンズカテがこんなに盛り上がっているのか。一つには最近ライオンズが好調ということがあろう。2017に辻監督が就任するまでは暗黒時代と言える時代がありファンの心はライオンズから離れ気味だった。30-40代のファンは黄金時代を生で観戦しており、勝てないライオンズに興味が薄れる傾向が他球団より顕著である。その他の世代が最近の好調で個人ブログも購読するようになっているのではないだろうか。

それから30-40代ぐらいだと、まだインターネット黎明期で動画が主流でないネット社会を経験していることも一因と思われる。tthgより少し上の世代だとパソコン通信というネットの前時代的なサービスで文字だけでマニアックな情報をやり取りしていた。それが20代だといきなりYouTubeで動画がからネットを経験しており、文字主体のブログというサービスに馴染みが薄い。その点パソコン通信時代からの文字によるコミニケーションを経験し、ネットに馴染みがありつつ、文字のコミニケーションもテリトリーに入る30-40代はブログ村でも主力だと思われる。

一つの証拠として本ブログもグーグルアナリティクスによると30ー40代の来訪者が一番多い。そこにその世代のライオンズファンがライオンズ熱を再燃させていることが重なり、ライオンズカテの異常な盛り上がりが成立しているのではないだろうか。正直思いつきで書いているので理論的根拠は薄弱なのでその点はご容赦頂きたいが推論としてはそれなりのものと思っている。ブログ村の昔からの愛好者の方で違う意見がある方は是非コメント欄かTwitterで教えて欲しい。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

ライオンズに関する他の人気ブログはこちら。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
プロ野球に関する他の人気ブログはこちら
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村



twitterでフォロー

ブログ村ライオンズカテの異様なレベルの高さを読み解く” に対して1件のコメントがあります。

  1. 越後の侍 より:

    ライオンズカテが盛り上がる理由、そうですね私もそう思います

    私だって、田辺政権の頃は見ていて地獄でした。勝ってもあまり手放しには喜べない。もうあのころには戻りたくはないですね。またあのころの負け方はミスからの連鎖反応が続きとめられない。今思う最悪は2015年の13連敗ですね。そしてイエローシリーズ全敗。今年のサードユニは何とかしてもらいたいものです

    他の方のブログを見ても、皆さん盛り上がっているし、以前より悲報という言葉は見なくなったような気がします

    私の悲報は、また十亀炎上、くらいですかね
    そういう私も40代後半、強いライオンズを見てきた世代なのでやはりライオンズ中毒なのでしょうか

    1. tthg より:

      今年は下手を打つと暗黒時代アゲインの年なのでなんとか持ち堪えて先の展望を持って終わりたいですね。

      炎上中の十亀投手でも実績的には上位になるので開幕から使う羽目になるような気がします。その辺りが不安材料です。

  2. 越後の侍 より:

    今年は我慢して応援します。特に今までのようにそうは問屋が卸さない。そう思って

     今日の2軍、ほかのブログの方は郭は重症と書いてありましたが、許コーチのメンタル的なケアがうまくいけば何とかなりそうな気がします
     十亀は仕事をしてくれないと困ります。とくにFAがかかってくると皆頑張るのに、全く逆です。何かきっかけで殻を破ればいいのですが。あの野上ですら11勝(10敗)したんですから

    1. tthg より:

      郭投手は当たる時は当たる投手だと思ってるのでそんなに心配してないと言うのが私の意見です。

      十亀投手はFA、Cランクなんで活躍されたらダダ漏れですがそれでも期待するしかないですね。

  3. 川越獅子流れ より:

    確かにレベルが高いと思います。

    他を見ても単に打った、守ったみたいな結果しか書かないか、それに愚痴が入るか程度です。
    先日の福岡の荒らしなんかはこれです。

    だけどライオンズ上位は因果関係まで分析したり、過去の似た例まで紹介してくれたりします。

    一番優れているのは他球団をめちゃくちゃ知っていることですね。

    1. tthg より:

      お恥ずかしい話ですが、自分のブログ管理するのが手一杯で他のカテまではチェックしていないで本記事を書いてしまったので貴重な情報有難いです。ある意味レベルの高いとこで書いているので厳しい目に耐えられる記事を書かないとダメですね。

  4. くーみん より:

    以前にも書いたと思いますが、
    ライオンズブログのブロガーさんたちのレベルは高いです。
    特に上位のブログは読みごたえがあります。
    さすが黄金期の広岡~森監督のち密な野球が好きだった
    方たちなんだなと納得させられます。

    1. tthg より:

      黄金時代の緻密な野球が好きというのは多分その通りと思います。まんま私に当てはまってます。

      黄金時代にはなんとなく応援してた人も多いと思いますが30ー40代まで残る人は緻密な野球好きが多いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください