首都圏さんから頂いたライオンズ経営改革提案へのご意見を踏まえて、更に経営改革案を深堀してみた。

今日は。今年最後の記事を更新しているtthgです。

本来は今日はYouTubeの動画配信をと考えていたが、娘と遊び過ぎて少々疲れたので配信は明日に持ち越すことにした。そこで、首都圏さんより下記の記事で私のライオンズ経営改善提案についてご意見を頂いたのでその感想を書きたいと思う。

blogcard url=”https://ameblo.jp/a-conservative-opinion/entry-12646986962.html

まず、ダイナミックプライシングという手法は面白い。これは既に実施されている方式で需給によってチケットの値段自体を変えてしまうというやり方。これだとtthgが提案したオークションやロッタリーシステムに比べて爆発力は劣るがマックスの値段がハッキリするのでファンに受け入れやすいし、首都圏さんご指摘頂いたように平日の客の入りの悪い試合は安くして満席にすることで集客力の低い試合のダメージを軽減することができる。明らかなに需要が大きい試合はオークションやロッタリーを導入しつつ平日は逆に安くして売るというやり方も理にかなっている。



もう一つ非常に参考になったのは、tthgが下記の記事で提案したプレミア版の映像を高く売るという提案に対して「現地派の人が現地で不足する情報を補うために利用もある」というご指摘である。これは正直tthg的に目からうろこが落ちる指摘だった。確かにtthgも現地で微妙な判定などの時に補助的に映像を観たりするが、現地で自席と反対側のライン上とかのプレーは反対側のカメラで見たいという気持ちはすごくわかる。このご指摘は現地に足しげく通う首都圏さんの真骨頂と言える提案である。

映像媒体の付加価値を高める事で更なる増収を!

例えば、これを応用して一部の試合だけ入場者限定でプレミア映像を開放して球場内だけ見られるようにして試合観戦後の契約につなげるとかも有りだろう。開幕シリーズやGWなどでそれを実施してシーズン終盤に向けて加入者を増やす販促も効果的だ。終盤に優勝争いをしてれば自宅でもよりリアルな映像で試合を観たいという需要も増えるはずだ。

それでは、これにて今年のtthgのブログ更新は最後にしたいと思います。(twitterは更新するかもですが。)今年も本ブログをご愛顧いただいた皆様には心から感謝いたします。それでは皆様良いお年を。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

本記事を評価頂けるようでしたら下記のバナーのクリックをお願いします。本ブログのブログ村におけるランキングが上がりtthgのモチベーションになります。

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村



本ブログは管理上の理由からコメント欄を停止しています。コメントがある場合は、お手数ですが下記のツイートのリプでお願いします。

ブログの記事を更新した時は必ずTwitterでも更新通知のツイートをしますので定期的に本ブログを読みに来ている方はTwitterで@tthg1994をフォローして頂くと記事の更新状況がタイムラインに流せるので便利です。

たまにYouTubeで動画も上げています。宜しければ下記からご覧下さい。
https://www.youtube.com/channel/UCedqHtm7vbRlGHExQODI8YA

twitterでフォロー