現状のオールスターで忖度が起こるのは普通の事である。

今晩は。休日なのにバダバタしていたtthgです。

昨日オールスター下記の通り、オールスターを真剣勝負にするための提言を行ったが、オールスター本体で「真剣勝負」に関連する出来事があった。

オールスターを交流戦とポストシーズンに絡めて真剣勝負にすれば、野球がもっと楽しくなる。

それは、下記の記事で紹介されているように、サイクルヒットのかかった近本選手の本来ツーベースの当たりをパリーグ側が忖度してスリーベースにした事だ。

tthgはGLAYが出演した音楽の日を中心に観ていたので、近本選手の当たりは映像は観ていない。ただこれだけ話題になってるとこを見ると、忖度自体は存在したいと考えている。ただ、本件は忖度が存在したか否かよりも、忖度を巡ってファンの間で意見が割れる事が問題である。



そもそも、昨日の記事でも触れた様に今のオールスターは真剣ではないのだから「忖度がイカン」と目くじらを立てても仕方ない。選手がストレートしか投げない、外しか投げない、クイックしない、全打席ホームラン狙いなど色んな忖度をして闘っているのが今のオールスターだ。大差の試合で近本選手にサイクル一歩手前でツーベース性の当たりを飛ばしたご褒美としてスリーベースにしてやるぐらいは今のレギュレーションでやる限り普通の事である。

お祭りだけどやって良い忖度とそうでない忖度があるという意見もあろう。しかし、あからさまににストレートしか投げない行為や状況をわきまえずホームランしか狙わないオーバースイングも通常のシーズンでやれば罰金もののプレーだ。やって良い忖度とやってはいけない忖度など個人の主観に過ぎず、そこを議論しても永遠に結論は出ない。お祭りだから、という理由で普段できない事をオールスターでやって欲しいと願うなら忖度プレーはセット販売だと覚悟するのが筋である。

tthg的には忖度が問題ならオールスターを真剣勝負にすれば良いと思う。昨日の忖度に疑問をお持ちの方は、是非上記に紹介したtthgが昨日書いた記事をご一読頂きたい。おそらく昨日の忖度に疑問をお持ちの方は少なからず賛成して頂けるはずだから。

・おまけ
先日の記事へ首都圏さんから下記の記事でご返信を頂いた。

返信自体についてはお互いのライオンズの評価の仕方が違うという事だと思うので特に触れない。ただ、この記事は前段の西武HDの戦略の部分が興味ある深い。特に横浜アリーナとメットライフドームをコンサートの箱としてパッケージ化して売り出すという部分。ファンクラブ会員の方は先日クラブからのお知らせの中にGLAYのコンサートの先行発売のチラシが入っていたと思うが、実はGLAYは来年1月に横浜アリーナでのコンサートを予定している。正に首都圏さんのご指摘通りの戦略が実行に移されている。

平日の夜開催が必須の野球場としての立地は?だが土日開催を選べるコンサートの箱としては立地問題は軽減される。家から直行組だけでなく遠征でホテル泊まりのファンも多いので尚更、立地問題は軽減される。コンサート会場としては収容人数が多い上、メットライフドームとしては副業なので賃料もフレキシブルにしやすい。横浜アリーナとのパッケージ価格とかを設定すれば埼玉スーパーアリーナに対抗できる箱にもなる。GLAYファンでもあるtthgには色々考えさせられる記事だった。それで稼いだお金をライオンズに還元してくれるなら大いにやって欲しいが、首都圏さんご指摘のようにライオンズとコンサートの箱としてのメットライフが鉄道を潤す手段にすぎないとしたらライオンズファンとしては黙ってはいられない問題だ。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

ライオンズに関する他の人気ブログはこちら。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
プロ野球に関する他の人気ブログはこちら
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村



twitterでフォロー

現状のオールスターで忖度が起こるのは普通の事である。” に対して1件のコメントがあります。

  1. 越後の侍 より:

    私もオールスターがおかしくなってきたのは、かなり前ですが、西武在籍時、秋山幸二選手が大けがをしたことがあった。あそこから、何か規制がかかってきた。まああの時は面白くなかったけど、今となればオールスターは最悪ですね。ないだけで、休養期間の方がいい。

     それこそ時期を変えて行うとか。シーズン終了後とか

     ファンクラブの件にはちょっと私も驚き。何でこんなんが入ってくるのと思う。グッズ事業はどこもやってるしいい。でもこんなコンサートと野球を一緒にされちゃ西武ファンはたまったもんじゃない。
     こういうことをすると、昨年の様に、会員締め出しのようなことが起こる。これには反対ですね

     まあ喜ぶ人もいるが、別物にしてもらいたいです

    1. tthg より:

      江夏の連続三振の頃とかはパリーグがセリーグに対抗心むき出しで真剣勝負っぽくやってたのは確かだと思う思います。

      ただ、時代が変わってエースでも流してイニングを稼ぐとか難しくなりましたから休養との兼ね合いが難しくなったというのもあると思います。

      コンサートの件個人的には嬉しかったですが、GLAYに興味ない人には?だったと思います。

      ところで会員が締め出された件とはどういった内容でしょう。把握してないので教えて欲しいです。

  2. 越後の侍 より:

    昨年10/17の投稿に書いてありましたが、チケット転売の件です。あれでいろいろありましたから、あまり複雑にしない方が良いかと思っただけです。それまではファンクラブ会員継続も確か11月中旬だった気もしますが

     昨年は新規会員もCSチケット抽選に参加可、それでトラブルがありましたので

     しかし、私も抽選の当落はどうなってるんでしょう。詳しい人と9月にあったら聞いてみます。今回は取れましたが最終列、でも文句は言いません。FB,それも3塁側ですし。ただ1列目は基本年間会員しか当たらないという話を聞いたのでじゃあ、今回の当選は何だったのかなと思います
     
     神に念じて勝利を

    1. tthg より:

      成る程。まあ今回の件ライオンズの試合への影響はないので単純な増収策と思っておけば良いと思います。

      ただそれがライオンズに還元しないならそんなことしてる場合じゃないという事になろうかと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください