2019年6月23日対タイガース観戦記速報版

*本記事はtthgが試合観戦中に感じたことメモし、観戦記の速報版としてアップしたものです。本メモの中からtthgが特に重要と判断した点を詳しく記載した観戦記を別途アップします。

1回表
三凡。ガルシア投手のいかにものらりくらりやりそうな投球にまんまと引っかかる。森選手欠場栗山選手ベンチでは点取れそうにない。

1回裏
松本投手が二死から四球と連打で先制される。勿体ない。

2回表
大山選手のエラーで同点。有難い。セカンドランナー目の前にいるんだからタッチに行けば良いのに。このミスに乗じて流れを掴みたい。

2回裏
先頭の高山選手にツーベース打たれてこのままズルズル行くかと思いきや踏みとどまった。次の回の上位打線で何とか加点したい。

3回表
内野安打と四球でもらったチャンスで外崎選手のショートゴロで併殺。痛い併殺になりそう。

3回裏
松本投手三凡。しかし球数が60超えてストレートも球速が落ち始めた。大差つけないと昨日と同じ展開になりかねない。

4回表
点が欲しいのに、4番からの攻撃で三凡。なんとか次の回松本投手に抑えてもらって次の攻撃で代打が最善手か。

4回裏
二死から四球とヒットでピンチになるも打順がガルシアで助かった。前半は140後半出ていた真っ直ぐが最速でも145、球数的にも諦めるべき。



5回表
松本投手がそのまま打席に入ってバント。秋山選手がそれを返して加点。大きい。しかし、一点では次の回は不安。源田選手のショートゴロは微妙。リクエストすべき。

5回裏
案の定、糸原選手と糸井選手に強い当たりをライトへ打たれる。糸原選手の打球が抜けていれば同点。糸井選手の打球がオーバーフェンスしてたら逆転。無失点は運が良かっただけ。

6回表
山川選手と中村選手の連打が出るもいずれも単打。中途半端なチャンスだったが岡田選手と金子選手が連打。更に愛斗選手の内野安打と秋山選手のタイムリーで一挙5点。後は残り4回どう抑えるかの試合になった。これは大きい。

6回裏
マーティン投手が登板。いきなりの連打で肝を冷やすが高山選手のファウルフライに木浪選手の併殺で無失点。点差が開いてるとチャンスになってもこういう感じになりがち。

7回表
守屋投手が登板して三凡。6点あれば普通は問題はないけど、ウチの投手ではまだ不安。ここでリズムを作られると何か起きそう。

7回裏
平井投手が登板するもバタバタ。1点失って満塁で代打鳥谷選手。一本出たら空気が変わるとこだったが何とかしのいだ。しかし、マルテ選手のセットに入ってからのタイムは酷い。あれは認めてはいかん。

8回表
島本投手が三凡。平井投手は打席に出て三振。あれだけフラフラしててもマタギ。ヒース投手はいよいよ投げたくても投げられないのかも?と思う。

8回裏
案の定平井投手が捕まり、一点取られてなお一死満塁でヒース投手にスイッチ。出せるなら最初から出しとけ。チグハグすぎる。結果的に抑えたが、糸井選手が代わってなかったらと考えると恐ろしすぎる。

9回表
打線も三凡で流れを変えられず。4点あっても安心できん。

9回裏
山川選手の凡プレーでヒヤヒヤしたが、源田選手と外崎選手のナイスプレーで無事勝利。下手したら一打同点で原口選手みたいなヤバイ展開があり得た。

ライオンズに関する他の人気ブログはこちら。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
プロ野球に関する他の人気ブログはこちら
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村




#埼玉西武ライオンズ
#seibulions

twitterでフォロー

2019年6月23日対タイガース観戦記速報版” に対して1件のコメントがあります。

  1. 越後の侍 より:

    反省を残す交流戦でした

     まあおそらく森は最初から休みだったんでしょうね。直して再開後から元気に出てきてもらいたいものです

     しかし相変わらず跨ぎ問題は困ったもの。40球も投げさせたんですか?また小野昭和流ですか。勘弁してもらいたいです

     松本も球数、課題ありですね。ただ崩れなくなった。そこは良かったと思う
     打線は一発なくとも打線も繋がればこうなるんですから、これを意識してもらいたいです

     本当にオリは厄介です。ロメロのいないとき、この方が結束して怖い。だが調子に乗ってるときはどこも大振りから調子を崩すことがある。なんとか倒して気持ちもすっきりしたい。

     しかし中日に3連勝したかと思えば阪神にあわや3連敗するところ、その中日はハムに3連勝、横浜は楽天に勝ち越し、何が起こるかわかりませんね

     巨人が負けて気にしてないとは父は言ってましたが、あれは、炭谷の配球を完全に読み切ってますね。そう思いました
     厳しい戦いがここから待つ。森は5日間、ほかは4日間じっくり休んでスタートです

    1. tthg より:

      松本投手はまだ5回投げ切る実力がないのでしょう。確実に空振り取れたり、一球でアウト取れる球を身につけつつ、スタミナをつけないとダメです。

      今日に関してはマタギをしても休めますからそれ自体は問題ないと思いますが、前の回打たれてますからそもそもおさえる事を期待してはいけません。

この投稿はコメントできません。