内海投手をが巨人打線を抑える姿が見たい。

おはようございます。キャンプ中継を見る時間がないtthgです。

今オフの内海投手のライオンズ移籍はライオンズに留まらず球界全体の話題だった。その影響から近年低迷していた内海投手ほ一躍時の人になった。ライオンズとしてはその価値を活かすべきである。具体には今年プレシーズンで内海投手が結果を出してローテ入りするなら意識的に巨人戦に当てて古巣どの対決を演出して球界に話題を提供することだ。


幸いにも巨人は関東圏のチームであり、内海投手が投げるならちょっと遠いけどメットライフに遠征するというファンは少なからずいるので営業的にも美味しい。そこで内海投手が巨人打線を抑えれば暫くは「名勝負100選」的な企画で取り上げてもらえるので更に美味しい。(多少は巨人のFA乱獲の牽制にもなる。)

そう思って日程を調べてみたら今年の巨人との交流戦は火曜ー木曜の三連戦だった。開幕が金曜という事を考えれば基本的は週頭は裏ローテである。裏ローテの2-3番手なら今の内海投手の立ち位置からしても現実味のある話だ。特に無理して調整しなくても内海投手がプレシーズンでそこそこ結果を残せば自ずとその位置に落ち着くはずだ。まずは内海投手に心機一転頑張ってもらってローテ入りを果たして貰いたい。(ちなみに広島戦も火曜ー木曜なのでそのまま行けば内海投手対長野選手も実現する。)

首脳陣としては交流戦の巨人戦で内海投手を使うという事を頭の片隅に置いて欲しい。ローテ6番手を迷ったらとりあえず内海投手にチャンスをあげて欲しい。仮に開幕に間に合わなくても5月までに結果を残すようなら火曜ー木曜のローテに入れて試して欲しい。もちろん勝負優先なので直前の試合でフルボッコされるようなら興業的理由で星を落とす必要はない。だが内海投手がとりあえず使える状態であればできるだけ古巣と対戦させる工夫をして欲しい。ファンは結構このリベンジ的対決を好きなものだから。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

ライオンズに関する他の人気ブログはこちら。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
プロ野球に関する他の人気ブログはこちら
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村


twitterでフォロー

内海投手をが巨人打線を抑える姿が見たい。” に対して1件のコメントがあります。

  1. 越後の侍 より:

     勿論私も見たいです。
     ただ、交流戦頃まであまり使わずなんていうことが出来るか、それには、外人、高橋光成、高木勇人がローテ争いに入ってくることが肝心です。でも怪我さえしなければ、ローテに入ってきて10日間の抹消の繰り返し、これが出来るかが先決です。とにかく内海に負担をかけてはいけません。
     皆でローテを支えあい、交流戦での快刀乱麻するところを見たいところです。

     私は投手陣の底は昨年だった。そう思いたいです

     また3タテしたいですね。巨人を

    1. tthg より:

      内海投手もベテランなんで中10ローテはありですね。ただチーム状況的に内海投手が無理してローテという現実は起こり得ます。内海投手も先が長い投手ではないので無理をして、、、。となるかもしれません。それはある程度仕方ないのかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください