誰か本田投手<榎田投手である理由を合理的に説明してほしい。

今晩は。遠征前のtthgです。

tthg家は明日から遠征。明日は娘が行きたがっているサンリオピューロランド。ライオンズ戦はホテルでネット観戦の予定。ホテルに一泊して明後日はファイターズ戦を観戦し新潟へ帰還予定である。久々に家族で観戦予定なのだが、報道によれば先発は榎田投手。去年なら榎田投手の試合への期待度は高かった。去年も4/29日に家族で遠征して勝利を飾っている。しかし、今年の榎田投手はキャンプで肩の怪我で離脱して復帰後も最近二軍で連続炎上して結果を残せていない。これでは遠征と言えども勝利を期待しにくい。




tthg家の遠征などチームとしては大した話ではないし、結果的に観戦試合が捨てゲームになったとしてそれがチームのために必要なら進んでそれを受け入れる用意はある。しかし、先週1軍で結果を残した本田投手を二軍に落としておいて、二軍で炎上した榎田投手を投げさせるというのは納得がいかない。なにか本田投手に間隔を空けないといけない事情でもあるのだろうか。

少しうがった見方をすると、実績にとらわれすぎなのではないだろうか?十亀投手も二軍で打たれても昇格し、リリーフで結果を残せなくても昨日先発している。榎田投手も去年二けた勝っているので本田投手よりは実績がある。粟津投手も昇格したのに一回も起用されずに二軍行きとという例もある。今年好調なだけでは使わず、実績組を優遇しているのではないだろうか。もちろん起用法を決めるにあたって実績は大事だが、それを過度に信頼するのは間違っている。昨日の十亀投手は結果的にうまくいったが、それが毎回続くとは限らない。

実績がないものも信頼して任せるから成長するという面もある。野田投手を信頼せず機械的に左右の違いで平井投手にスイッチするなど投手を信頼しない采配が登板の偏りという結果も生んでいる。どうも実績がないものを信頼するという発想が今の首脳陣にかけているように思う。実績がないものを信頼するというのは難しいが、任せなくては越えられない壁というものもある。本田投手は連続で内容のある投球をしているのだからもう少し信頼すべきと考えるのはtthgだけなのだろうか。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

ライオンズに関する他の人気ブログはこちら。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
プロ野球に関する他の人気ブログはこちら
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村



twitterでフォロー

誰か本田投手<榎田投手である理由を合理的に説明してほしい。” に対して1件のコメントがあります。

  1. 越後の侍 より:

    私も本田抹消は疑問ですし、なぜこんなに早く、自信でもあるのと言いたいです

     勝利を見届けたいファンにこれで大丈夫とは不安しています。本田投手をもう少し信頼しても、そしてしつこくロッテにぶつけても、今度は火がついた打線、油断が出来ません。これも小野コーチが決めたのかな

     まずは明日の光成、しっかりとしてもらいたいものです。BS12の放送、さいきんかったきがしないんですよね。メットライフ。そこを打ち破って
     スポナビ情報ですが、2日G球場で内海が出るとか、急いでほしくないなあ、また悪化したらどうすんのという感じです。観戦、TV両方勝てるといいですね。そして流れに乗っていきたいのですが

コメントは受け付けていません。