今年に限って言えば開幕戦は143/143である。

おはようございます。職場の飲み会でのためよる更新できなかったtthgです。

さて、いよいよ開幕の朝である。今日は今シーズンにおける開幕の意味について語りたい。最近はあまり話題になっていないかもしれないが、一昔前は「開幕戦の意味」についてよく議論になった。開幕戦については大きく分けて二つの派閥がある。その一つは「開幕戦もシーズンの一試合にすぎない」という派閥で、もう一つは「開幕戦はシーズンのすべてを決めるぐらい大事」という派閥である。この議論についてtthgは両方正しいと考えている。「開幕戦もシーズンの一試合に過ぎない」と考えて戦えるのは経験値も豊富で戦力も整っているチームである。こうしたチームは開幕戦に敗れても特に問題はない。しかし、経験値や戦力に劣るチームはそうはいかない。経験値や戦力劣るチームが優勝するためにはある程度先行する必要がある。そして、 勢いをつけてスタートダッシュ するためには「開幕戦の勝利」というものは非常に大きい。



今年のライオンズは、開幕戦の勝利が必要なチームだ。経験値的にも、戦力的にもホークスに1枚劣っておりスタートダッシュが必要である。その上、相手が去年CSで敗れたホークスであり開催地も去年も勝てなかった福岡である。ここで開幕戦に敗れたらチームに与えるダメージは大きい。「今年も福岡のホークスに勝てないのか」というイメージを引きずってしまう。それでは残りのシーズンも福岡でのホークス戦を迎える度にチームは嫌なムードになる。また、戦力的に危機的状況にあるライオンズ「開幕にホークスに敗れる」という事実は開幕ダッシュが危うくするどころか、序盤でシーズンが終わってしまうぐらいの低迷をもたらしかねない。

厳密に言えば、開幕戦を落としても開幕シリーズで勝ち越すか最低でも1勝2敗という結果でも致命傷にはならない。しかし、今年の戦力から言うと初戦を落とすとズルズルと3連敗も有り得る。最低でも1勝2敗を実現するためにも開幕戦の比重は非常に大きい。色んな意味で、今日の試合は重い意味を持つ試合である。だから敢えて言いたい。「今日の試合は143/143である」

一応付言しておくと「143/143」は開幕戦に勝てさえすれば優勝できるという意味ではない。勝っても残りの試合で負ければ意味はない。しかし、今日の試合で勝てなければ優勝への挑戦は非常に難しくなる。今のライオンズは序盤に実力以上の勝ちを拾わねばならず、そのためには「勢い」が必要である。今日負けたらその勢いを取り戻すことは相当困難である。だから何としても「今日の試合の勝利」が必要なのである。選手達には「今日の試合が全て」というつもりで必死に勝利のために戦ってほしい。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

ライオンズに関する他の人気ブログはこちら。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
プロ野球に関する他の人気ブログはこちら
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村



twitterでフォロー

今年に限って言えば開幕戦は143/143である。” に対して2件のコメントがあります。

  1. 越後の侍 より:

    勝ってもらいたいです

     しかし、投手陣が踏ん張り、打線が爆発しないと厳しいでしょうね

     とにかく、最低1勝、そして尾を引きずるような大敗は避けなくてはならない

     何でもいいから勝てばいい、でも打たれ過ぎも困る。そして小野コーチの投手交代が不安、何か見ていて怖いですね。どこが相手でも

    1. tthg より:

      ここまで来たら今あるものでやるしかありません。

      不安は尽きないですが、奇跡を願って応援しましょう。

      獅子の奇跡を!

コメントは受け付けていません。