ライオンズの選手にお願いしたいこと:SNSでの発信は程ほどに

スポンサーリンク



Pocket

今晩は。tthgです。選手のSNSでの発信について。

最近は、選手がSNSでファンと交流する時代になった。私のTwitterのTLにも「○○選手がインスタライブやってる」みたいなtweetが良くのってくる。別にネット時代になってファンと選手が交流すること自体は別に構わないが、「大した成績も残してない選手がSNSで発信しまくり」みたいなのは頂けない。

今年戦力外になった田代選手がSNSに熱心だったらしいが、正直「そんなことしてる暇あったら練習すれば」と感じてしまう。もちろん、24時間練習だけしていたら、ストレスになるだろうから、息抜きにSNSで多少発信するぐらいなら問題ないが、SNSは中毒性が強く、しっかりコントロールしないと本業に影響を及ぼす場合が有り得る。

余暇の過ごし方が多様化した現在、野球だけやっていれば自然と人が集まるということはない。様々なファンサービスを行い集客力を強化することは必要である。その一環でSNSで直接ファンに選手の声を届けるというのは大事なファンサービスである。しかし、「一番のファンサービスは、選手が結果を残す事であり、チームが優勝すること」である。

練習に影響を及ぼすぐらいなら、SNSなんてやめてもらって構わないし、SNSで発信しまくりの選手が成績が落ちれば「ちゃんと練習してるのか」という疑問がファンの心に浮かぶといことを認識して、節度ある対応をお願いしたい。

ライオンズに関する他の人気ブログはこちら
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
プロ野球に関する他の人気ブログはこちら
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

Twitter では更新情報のほかに、気になったニュースなどについてつぶやいてます。よろしければこちらもご愛顧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください