中村選手に3億払って来季活躍できなくても無駄ではない

スポンサーリンク



Pocket

FAの懸念があった中村選手はどうやら残留の方向となりそうである。ひとまず安心した。ダウン提示がなされたと報道ざれているが、今季推定4億超なので、少なくとも3億ぐらいはの提示がされたと推定される。

確かに、力の落ちてきた中村選手に単年でこの金額に相当する活躍を見込むのは正直厳しい。しかし、私は中村選手には高額な年俸に相当する価値はあると思う。極端な話来季ベンチになったとしても、別に惜しいとは思わない。中村選手はほぼ10年に渡り中心選手として活躍し、球団を支えてきた実績がある。多くの中心選手がFA、ポスティングで球団を去って行く中で、ライオンズを選んでくれた。だからこそ、黄金期のAK砲もなしえていない球団最多本塁打の記録を持っている。もっと勝てる球団に行きたい、メジャーで力を試したい、もっと高額な契約がしたいなど、FAで出ていく理由はいくらでもあった。

しかし、その中でも、ライオンズに残ってくれた中村選手には感謝の気持ちしかない。だからこぞ、往年の活躍ができないとしても、残って欲しいし、多少高額な年俸を払うとしても納得できる。過去のライオンズ愛に対する対価として考えれば、億単位の契約も高くはない。

とは言え、現実論としては、来季も今年と同程度の数字は残してほしい。それがなくては来季の優勝は夢と散ってしまう。今年の数字では4番は難しいが、6-7番であれば十分である。確率が低くても一発があるとバッテリーが考えてくれるだけでも、重圧を与えることができる。特に先発投手にとっては下位打線である程度流して投げられるか否かは長い回を投げる上で大きな影響がある。中村選手が下位で30本近く打ってくれたら、流して投げることは難しいので、戦力としても十分機能する。

中村選手には良いオフを過ごして、来季も頑張って欲しい。

ライオンズに関する他の人気ブログはこちら
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
プロ野球に関する他の人気ブログはこちら
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

Twitter では更新情報のほかに、気になったニュースなどについてつぶやいてます。よろしければこちらもご愛顧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください