松坂投手へ。結果を出して「客寄せバンダ」でないと証明して見せろ。

今晩は。体調不良で更新が滞ったtthgです。

だいぶ乗り遅れた感があるが、復帰の決まった松坂投手について語りたい。tthgは松坂投手への戦力的な期待は薄い。正直あの年で去年ほぼ投げていないのは不安しか無い。モチロン球団的にはグッズが美味しいし、ファンの中にも帰ってきてくれただけでも満足という見解もあろう。松坂投手のもたらした莫大な移籍金の貢献への見返りという面も一理ある。しかし、実力以外の部分だけで契約してもらえる状況はプロとして普通の状態ではない。



松坂投手の推定年俸は3,000万。未来のスタートとして長期間球団を支えるかもしれないドラフト1位でも1,000万台である事を考えるとこの金額は決して安くない。こんな事を言うとホークスファンから怒られそうだが、年俸分の活躍はしてもらわねば困る。

モチロン、客を呼べるとか、グッズが売れるという要素もプロの選手としての価値として評価されるへぎだ。だが、あくまでもそれは補完的要素であるべきた。全く実力が伴わないのに未来のある新人の倍の給料を貰うのはいかがなものだろうか。少なくとも、日本を代表する選手としてメジャーの熱い視線を浴びた選手には、それを恥とする気概を求めたい。そして、「戦力として貢献するんだ」という強く決意し、オフにハードなトレーニングを積み、結果で「客寄せバンダでない事」を証明して欲しい。

ホークスで「プロリハビラー」と揶揄され、去年はサボってゴルフ。最後は古巣で「客寄せバンダ」では怪物の最後としてあまりに寂しい話だと思うのはtthgだけなのだろうか。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

本ブログはコメント欄を設けておりません。コメントがある場合は、お手数ですが下記のツイートのリプでお願いします。

ライオンズに関する他の人気ブログはこちら。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
プロ野球に関する他の人気ブログはこちら
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村



twitterでフォロー