FAで取る側になる事がライオンズ(ファン)に取って本当に幸せな事なのだろうか。

今晩は。取る側になる事に慣れない。tthgです。

今日はあまり時間がないので簡単に。何やら本当に近藤選手がライオンズに内定云々という記事が出ている。まだ正式発表ではないので最終的にはまだ分からない。Twitterを除いて見ても戸惑うライオンズファンも多いようである。

tthg的には正直近藤選手の話は本気で取れるとまでは思っていなかったので、驚いている。そして、ここまで具体的な報道が出るならば近藤選手の移籍が決まる事もあり得る。

仮に近藤選手が来るならば、嬉しい反面やはり複雑である。チームの看板選手が移籍しかも同一リーグであった場合の痛みを誰よりも知っているライオンズファンだからである。

その事については下記の記事で鈴木大地選手の移籍の際に書いたが、それが現実のものになるかもしれない。

FAで他球団の主力を引き抜いて勝って喜べるのか?

ライオンズだって取られっぱなしでは勝てないので取る側に回る事が必要なのは重々承知の上だが、果たして取る側になる事が幸せな事なのか。少し冷静になって考えるとこの命題はライオンズファンに取って重いものなのではないだろうか。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

本記事を評価頂けるようでしたら下記のバナーのクリックをお願いします。本ブログのブログ村におけるランキングが上がりtthgのモチベーションになります。

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村



本ブログは管理上の理由からコメント欄を停止しています。コメントがある場合は、お手数ですが下記のツイートのリプでお願いします。

ブログの記事を更新した時は必ずTwitterでも更新通知のツイートをしますので定期的に本ブログを読みに来ている方はTwitterで@tthg1994をフォローして頂くと記事の更新状況がタイムラインに流せるので便利です。

twitterでフォロー