現状のライオンズへの見解

おはようございます。ライオンズもウオッチしているtthgです。

最近はライオンズ関連はあまり更新できていないが、動向だけはチェックしている。その中で、先日twitterでsinndarさんとせっきーさんと共に「現状のライオンズについて」どう考えるかということをかなり長いやり取りをした。その中でtthgの現状のライオンズに対する見解をかなり詳しく述べており、twitterだけに埋もれさせておくのは勿体ないと考え、今回はそのtwitterの議論をまとめる形でそれを記事にしたい。



上記のtwitterの議論は今週のマリーンズ戦の3戦目の前にしたのだが、その後2連敗して今日を迎えている。これでライオンズの今シーズンが終わったというつもりはないが、この2連敗は極めて痛い。マリーンズは目下どうしても引きずり降ろさないといけないチームであり、2-1なのか3-0なのかは大きく違う。そして、3連投の増田投手を除けば勝ちパターンが疲弊しまくりという状況でもなかった。十亀投手に宮川投手や森脇投手を絡めれば、無理をしなくても勝てる状況だった。そこで勝てなかったのは痛い。

昨日のバファローズ戦は失礼ながら最下位のチームであり、無理せず3タテしたいチームである。そしてエース格のニール投手先発とならば、ただ勝つだけでなく勝ちパターンをフルで使わずに勝つ戦いをしたかった。しかし、現実は大敗。sinndarさんが下記の最新のブログ記事でも書かれているとおり残り試合数を考えるとかなり厳しい状況と言わざる負えない。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

本記事を評価頂けるようでしたら下記のバナーのクリックをお願いします。本ブログのブログ村におけるランキングが上がりtthgのモチベーションになります。

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村



本ブログは管理上の理由からコメント欄を停止しています。コメントがある場合は、お手数ですが下記のツイートのリプでお願いします。

twitterでフォロー