這い上がってこい。多和田真三郎。

今晩は。多和田投手の復帰を心から願うtthgです。

tthgは下記の通り、多和田投手契約保留問題の球団の対応には疑問点を指摘してきた。

多和田投手契約保留問題の球団の対応に異議あり。

多和田投手正式契約更改保留の謎。

しかし、それは多和田投手の動向がどうでも良いと思っているわけではない。むしろライオンズに取っては不可欠な戦力であり、心からその復帰を願っている。多少球団の対応や世間の反応、ゴシップ誌の煽りが障壁になっているのかもしれない。火のない所に煙は立たないので多和田の素行は何某か問題があったことも確かだろう。そして心身共に万全でない事もおそらく事実である。



だが、それで多和田投手に終わってほしくはないし終わるべきで選手でもない。練習再開したのでフィジカル的にもう無理ということはなさそうである。外に出てきたわけだから多少なりともメンタル面での回復を見込める。チームの輪に入っていけるかや、実践のマウンドで実力を出せる状態なのかは未知数としてもまだ諦めるには早すぎる。

チームメイトの信頼を損なったのなら自ら頭を下げて許してもらえば良い。言葉だけで信頼を回復できないなら行動で示せば良い。真摯に野球に取り組み結果を出せば周りも必ず変わる。

周りの選手には、多和田投手を見捨てないようお願いしたい。多和田投手は球界最高峰の投手とは言い難いが、打線に恵まれれば最多勝を取れる貴重な戦力だ。多少メンタルや性格的な難があっても抑えてくれる方が得だと理解して欲しい。優勝したら給料が一千万単位で変わるのだから、めちゃくちゃ良い奴だけど全く抑えられない投手より多少変な奴でも抑えてくれる方が良い。多少の事なら「まあよしとするか」と受け流してはもらえないだろうか。

モチロンあまりに常識に外れる事があるならば指摘するのは当然だ。しかし、それとグランド内のパフォーマンスは分けて考えて欲しい。グラウンドの外で仲良しでなくても「勝つ」という目的を皆が見失わなければ克服できる。

そのためには、まず多和田投手が自分に打ち勝って心身共に回復してプロとしてのパフォーマンスができるようになる事だ。焦る必要はない。まずは自分の事をしっかりやって欲しい。その次に失った信頼を取り戻す努力である。焦らずやれば必ず道はある。不器用で、言葉が出てこないなら最低限謝ってマウンドで結果出す事で語れば良い。

這い上がってこい。多和田真三郎。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

本記事を評価頂けるようでしたら下記のバナーのクリックをお願いします。本ブログのブログ村におけるランキングが上がりtthgのモチベーションになります。

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村



本ブログは管理上の理由からコメント欄を停止しています。コメントがある場合は、お手数ですが下記のツイートのリプでお願いします。

twitterでフォロー