便家さんへご質問。

今日は。複雑な気分のtthgです。

先日便家さんへ向けて書いた記事への返答が下記の記事にあったので今日はその事について語りたい。

まずは、tthg的に説明不足だったと思うのでtthgの便家さんへのアプローチについて加筆したい。便家さんがtthgの意見について言及した最初の記事を読んだ時、tthgは自分意見に対して言及したものか断定できなかった。だから最初は私の記事へに対する言及なのかをシークレットコメントで尋ねた。しかし、返答がなかったので、便家さんの指摘によって判明したtthgの事実誤認を修正する記事を書き返答を待った。だが、tthgの自分の記事の訂正が便家さんには反論のように感じられたようだ。少なくとも、tthg的には反論ではなく訂正であり、便家さんの意見そのものの判断は書いていないつもりだったが、結果として便家さんがそのように捉えたのだとしたら申し訳なく思う。



さて、ここからは便家さんの返答に対してtthgの思うところを述べたい。便家さんは返答の記事に下記のように述べている。

私が本題にしたのは
「果たして私も含めを発信者の目線は本当に公正中立なのか」
なので批判されている記事への是非を言及するつもりはないです
そもそもどうして意見に対して成否を取る必要があるのか理解できない
各人それぞれ好き勝手意見言うのがブログだし
その記事を見て色々と思う思わないは個人の自由

(以下この便家さんの発言を「①」と表記する。)

しかし、便家さんは最初の記事で下記のように述べている。

私のブログはライオンズファンとしての視点で書いている

他球団を記事に取り扱い時は出来るだけライオンズファンの主観を出来るだけ入れないようにしているが
推敲するとやっぱりライオンズ目線の書き方だなと思う

結局何かを発信する時にフラットな目線を保つには俯瞰した視点を意識しないと難しい
(中略)

野球の問題から外れても主観的な記事はいくらでもある
問題は全面肯定するのでも全面否定するのではなく
この意見の根拠を捉えて自分の主観との比較検討出来るかどうか

学生時代に「21世紀は情報洪水になる」と当時の教師に教えられた
実際にはそういう現実が目の前に起こっている

(以下この便家さんの発言を「②」と表記する。)

便家さんは①において「意見に対して成否を取る必要があるのか理解できない」と言いつつ、②においては、自分の過去の記事がライオンズ目線に偏っていて理想とは違うと発言されている。具体には理想としては「問題は全面肯定するのでも全面否定するのではなくこの意見の根拠を捉えて自分の主観との比較検討出来る」べきだが、過去の便利家さんの記事は「他球団を記事に取り扱い時は出来るだけライオンズファンの主観を出来るだけ入れないようにしているが推敲するとやっぱりライオンズ目線の書き方」であり、「結局何かを発信する時にフラットな目線を保つには俯瞰した視点を意識しないと難しい」と理想とは違う事を示唆している。これは「意見に対して成否を取」っているとは言わないのだろうか。(理想の書き方が「成」現実の便家さんの記事が「否」に該当する)

そして、②の前には以下のように記されている。

里崎氏はマリーンズのアドバイザーとして球団に関わっているので情報をリークするのも立場を持っての発言だし
イーグルスについての賛辞は彼が解説者として仕事しているのがフジサンケイグループな訳だから
ライオンズ側で非難するわけが無いし当然仕事をもらっている方に着くのは処世術として誰しもが選ぶのでは無いかと

(以下この便家さんの発言を「③」と表記する。)

これはtthgの記事に対して「別の見方もできる」と便家さんがおっしゃっている所である。②において便家さんは自分の過去の記事が理想とは違いライオンズ目線に偏っていると言及されているが、そのキッカケとなったのが③の部分である。tthgの記事がライオンズファン目線に偏っていて、里崎氏の立場からの考察が抜けている。結果、便家さんの理想とする「全面肯定するのでも全面否定するのではなくこの意見の根拠を捉えて自分の主観との比較検討出来る」状態とは言い難い。そういう例を見つけたので公正中立とはなんなのか考えたというのが最初の記事の趣旨ではないのだろうか。そうであるならば、tthgは記事は「ライオンズファン目線に偏っていてダメな記事」という結論になるはずだ。

便家さんは、このtthgの解釈が間違っているの言われるのだろうか。間違っているなら、ご面倒でもどう間違っているのかご説明頂けないものだろうか。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

本記事を評価頂けるようでしたら下記のバナーのクリックをお願いします。本ブログのブログ村におけるランキングが上がりtthgのモチベーションになります。

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村



本ブログは管理上の理由からコメント欄を停止しています。コメントがある場合は、お手数ですが下記のツイートのリプでお願いします。

twitterでフォロー