ギアを緩めないなら最低でも今週追いつく必要がある。

おはようございます。昨日は熟睡したtthgです。

昨日は、記事を書いてスグ寝てしまったのでだいぶゆっくり休めたので朝記事を書いている。今日からファイターズ三連戦とホークス三連戦である。ホークスとの直対を何ゲーム差で迎えるかとホークス戦後、何ゲーム差になるかは多くの人にとって大きな関心事だろう。tthg的にもそうだ。tthg的には少し前まで9月頭に2-3ゲームならチャンスありと思っていた。しかし、今は違う。最低でも今週終わった時点でゲーム差なしが必要と思っている。



なぜかというと首脳陣の投手酷使が更に加速しているからだ。平井投手は4連投、小川投手は回マタギ込みの3連投、野田投手と回マタギ連発。その上マーティン投手は絶不調でヒース投手は故障離脱。このままのペースで使えば近い将来疲労による失速の可能性が高い。少なくともポストシーズンまでは持たない。

tthg的には負けるリスクは多少高くなろうとも中継ぎの負担均等化を図り、ホークスが失速してくれるのを待つ作戦で行くべきと思うが、現状その気配はない。

ならば、今スパートして一気に抜き去りホークスに差をつけて余裕を持つしかない。今週6連勝でゲーム差なしに詰めてホークスの若い中継ぎ陣が余裕を失って迷走。それを横に見てライオンズは来週更なる加速で一気にマジック点灯。非現実的だが、そんなシナリオが必要である。モチロン、一気に差をつけたとこで中継ぎを休ませる適切な判断と運用も必要だし、そこで休ませるとしても手遅れという可能性もある。また、ホークスが失速しないという事も大いにあり得る。それでも、そんなシナリオを描かないと未来が見えない。

正直、片道の燃料だけ積んで出撃した特攻隊を見送るような状況だが、勝利という結果と共に中継ぎ陣が無事で帰還する事を願いたい。とりあえず今日は、大勝して中継ぎを休ませて勝ちたい。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

ライオンズに関する他の人気ブログはこちら。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
プロ野球に関する他の人気ブログはこちら
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村



twitterでフォロー

ギアを緩めないなら最低でも今週追いつく必要がある。” に対して2件のコメントがあります。

  1. 越後の侍 より:

    まずは私の聞き違えだったことお詫びします。そういうことなんですよね。もし2桁勝って貯金が5くらいあれば争奪戦必死ですが、いくらCランクでも、どこも若手優先と思います

     うーん夢見たいですが信じましょう。そんな中ニールで頭を獲ったのは大きい。とはいえ、随分ミスに救われました。この次2試合連敗はいけません

     ホークスは平井じゃないが、確かに中継ぎに疲れが出ていることは事実。現に甲斐野、高橋純平あたりは捕まってきた。だが先発を打たないと。そしてホークスはライオンズには絶対手を抜かない、この土日は埼玉フェスタ、埼玉の意地で頑張ってほしい。そしてこの日はCS無料放送、今年は少なかったから見ようと思う
     被本塁打は結構です。まあ勝てばいいですが

    1. tthg より:

      ホークスとどっちが先に潰れるかという勝負になってます。確率的には枚数足りないウチが負ける可能性大ですが。

コメントは受け付けていません。