秋山選手のモチベーションが心配。

おはようございます。我がチームのキャプテンが心配なtthgです。

ご存知の通りライオンズの新キャプテンは秋山選手が風邪で数日キャンプを欠場した。tthgはこの欠場に秋山選手のモチベーションの問題が潜んでいるのではないか?と疑っている。若干杞憂かもしれないとは思ってはいるが、真剣に心配している。今回はtthgがなぜ秋山選手の欠場に危機感を覚えているかを語っていきたい。



まず、多少の風邪で秋山選手が簡単に練習を休むかという疑問がある。少なくとも報道されている限り自分に厳しすぎと思うことすらある秋山選手がキャプテンを任されモチベーション十分なキャンプで、風邪ぐらいで休むだろうか。シーズン中はかなり高熱でも出てくる選手だ。それを考えると腑に落ちない。

報道によれば熱は微熱程度であったとも聞く。もちろん集団生活のキャンプで感染予防という観点はあるから休む選択は正解という面はある。だが、それでも微熱ぐらいならそれを隠して練習するのがtthgの知る秋山選手だ。そしてそれは多くのライオンズファンも同意してくれることだろう。

ではなぜ欠場だったのか。今オフ秋山選手はたくさんメディアに出て事あるごとに自分の給料面への不満や主力が抜けていくチームを嘆いていたりした。秋山選手の球団への不満は相当なもので今季取得する予定のFAでの移籍に高い可能性を秘めている。それ故に今シーズンの成績については物凄い高いモチベーションがないのではないかという疑いがある。

勿論FAだって直前のシーズンに成績が急降下すれば支障が出る。しかし、FAという観点からは身体が万全である事が最優先である。怪我で長期欠場となればFA移籍どころか、場合によっては資格取得すら1年遅れになる。FA的にはまず試合に出る事なのだ。その上で去年並みか多少不調ぐらいの成績ならこれまでの実績による移籍が可能である。

それを考慮すると、多少の風邪でも無理をせず休むという無難な選択になった解釈できる。仮に、明確にFAのために身体が大事と思ってはいなくても、多少なりともFAを検討していれば、知らず知らずのうちに無難な選択になっても不思議ではない。秋山選手移籍というシナリオを考えたくはないが今回の欠場は多少なりともFAが関係している気がしてならない。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

ライオンズに関する他の人気ブログはこちら。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
プロ野球に関する他の人気ブログはこちら
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村


twitterでフォロー

秋山選手のモチベーションが心配。” に対して2件のコメントがあります。

  1. 越後の侍 より:

    確かにそういわれればそうですね。こんなに長期間休む秋山は初めてですから。そして復帰早々、自分が言ってもとか何かしっくりこない。
     
    メジャー行きがかかっているにしてもうーんという感じですね。

    栗山を見て、キャプテンの仕事、をやってもらいたいし、選手たちも助けてやってもらいたいです。

    他の方のブログで見ましたが、仙台の逆賊は絶対許せないと書いてありました。ブーイング位はという意味が良く分かりました。楽天戦は行かないです。でも家で体(指で)ブーイングします。ライオンズファンならそれくらいしよう、その記事の意味良く分かりましたし、9億のうわさは事実らしいというのを見たので
    色々と意味を教えていただき有難うございました。明日からは春野、最終段階ですね

    1. tthg より:

      これまでの秋山選手との言動とはちょっと違うというのは事実かと。秋山選手がモチベーションの問題で不振に陥らない事を願います。

      楽天についてはまあ好きにはなれませんね。ブーイングするかは別としても。タンパリング疑惑が晴れないとわだかまりは消えません。

コメントは受け付けていません。