福浦選手2千本の祝福ムードを一変させた山川選手の一撃に関してマリーンズバッテリーに大喝を出す里崎氏の心意気

お早うございます。秋山選手の契約更改への不満を聞いて大ショックのtthgです。

昨日週末放送の球辞苑の録画をみた。ライオンズファン的には「秋山選手契約更改に大いに不満」が最大のテーマとなってしまった放送だが、今年のFA流出の傷が癒えぬままこの話題を深堀するのはtthg的に辛すぎる。幸いsinndarさんが下記の記事に要点をまとめた上的確な指摘をしてくれているので、興味がある方はそちらをご覧頂きたい。


さて、そこで今日の本題、「里崎氏が福浦選手2千本試合で山川選手に逆転ホームランを打たれたバッテリーに大喝を出した件」。まず、本件で話題となった福浦選手2千本が達成された9/22のライオンズ対マリーンズ戦を簡単に振り返っておきたい。前日福浦選手が1999本目を打って迎えたこの試合。8回裏に福浦選手がついに2000本安打を達成する。そしてこのヒットを起点にマリーンズが勝ち越しリードを奪う。マリーンズファンは「今日こそ勝って福浦選手のお立ち台」を期待する。しかし、9回表優勝争いのため負けられないライオンズが粘り、2死1.2塁から山川選手が逆転スリーラン。そのままライオンズが勝利となった。ちなみtthgはこの試合に遠征しており、福浦選手二千本の歴史の証人になりつつ逆転勝利の歓喜を味わい実り多き現地だったことを覚えている。



上記の球辞苑において「今年一番印象に残った試合」について聞かれた里崎氏がこの試合である答えた上で、山川選手にホームランを打たれた内投手-田村選手のバッテリーに対して「絶対に打たれてはいけない場面だった」と批判していた。批判した理由は「福浦選手2千本の重み」である。マリーンズ生え抜きベテランの晴れ舞台を勝利で飾り、お立ち台を用意することが至上命題の試合でホームランでひっくり返されとは何事かというわけである。

本件については心ないマリーンズファンからは「西武空気読め」と言った声が上がっていた。ライオンズ的には歴史的瞬間だろうが優勝争いの佳境でありそんな空気忖度できるわけないのだが、低迷が続いているマリーンズファンの心情として「今日ぐらい勝たせてくれ」となるのも仕方ない。(それをライオンズに向けられても困るが。)そんな状況だからマリーンズOBの里崎氏にとって本件で「打たれたバッテリーを批判する」ことにより、過激なファンから反感を買う恐れがある。また、批判された二人からしても「OBなのにそこを今更指摘しなくても、、、、」と愚痴の一つも言いたくなるところだ。しかし、里崎氏は、その試合の話題を振られてもいないのに自分からその話題を出したところを見ると相当本件におけるバッテリーにお冠だったのだろう。

里崎氏の心情を推察するに、現役時代同じチームにいて著書で賛辞を贈るほど尊敬している福浦氏の2千本は価値はそれほど大きかったということなのだろう。「マリーンズOB」という立場からすれば打たれたバッテリーへの「何やってんだ」という思いもグッと飲み込んでおいた方が無難な状況でも敢えて発言する程に福浦選手2千本試合を勝利で終われなかった事実が重いということだ。tthg的には下記の通り福浦選手の2千本には別の側面があると考えているが、敢えてそこに触れる里崎氏の心意気は立派だったと思う。

福浦選手の2千本安打を現地で目撃して考えた記録への挑戦がかかるベテラン選手との向き合い方~栗山選手2千本安打を見据えて~


本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

ライオンズに関する他の人気ブログはこちら。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
プロ野球に関する他の人気ブログはこちら
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村


twitterでフォロー

福浦選手2千本の祝福ムードを一変させた山川選手の一撃に関してマリーンズバッテリーに大喝を出す里崎氏の心意気” に対して1件のコメントがあります。

  1. 越後の侍 より:

    私なりにもそう思います

     これが空気読め、なんて里崎氏が言えば、それは私も非難します

     でも、勝負事、手を抜くようなことはあってはいけないし、ライオンズだって出だしは良かった。でも、松崎しげる氏来場のクラシック、フェスティバルでも負け、渡辺美里、ベリーグッドマンの時も勝てなかった。意味は違いますが大体こういう時はファンは勝つということを信じて観にきているはずです。
     でもライオンズファンは、文句は上がっていなかったはず。そりゃがっかりして帰る人が多いですが。

     ただこういうことを進言してくれる人は有難いです。ファンは応援するのはいい、ただ、絶対こういうことがある日は必ず勝つ、それこそ八百長だし、もし企画試合に全部勝ったとすればむしろそれを自分は疑問視するかも。

     大記録の日は勝つのが当たり前、それをひっくり返せれ空気読め、というのはちょっとと思います。

     でも西武もブーイングをやってますが、これってどう思います。私はしませんけど

    1. tthg より:

      特別な試合でも負ける事があるから真剣勝負ですから。

      ブーイングについては自分がやるかと言うとやりません。しかし、ブーイングしてる人達の気持ちは理解します。だからそれも一つの表現として尊重します。

      欧州サッカーだとライバルチームに移籍すると本物の舞台の頭が当該選手に向かった投げつけられます。それが良いとは言いませんが日本のブーイングなんて可愛いもんと意識もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください