浅村選手に単年5億の3年契約でも「5分5分」で際立つメヒア選手への大型契約の過ちの重さ。

今晩は。諸事情により更新が遅れ気味のtthgです。

ライオンズファンの現在の最大の懸案事項といっても過言ではない浅村選手の残留問題。報道によると、単年5億総額15億とも言われる大型契約が提示されるも「5分5分」とのこと。
https://www.sanspo.com/baseball/news/20181031/lio18103105030002-n1.html
https://www.nishinippon.co.jp/nsp/baseball_lions/article/461706/
下記の二つの記事でsinndarさんがご指摘のとおり交渉過程に置ける稚拙な対応や他球団とのひかくという問題はたしかにある。
http://sinndar.muragon.com/entry/1228.html
http://sinndar.muragon.com/entry/1227.html
しかし、単年5億の金額たけを切り出せば、決して低いものではない。しかも、昨年から今年にかけて、チームが覚醒しつつあり、本拠地メットライフでのファンの盛り上がりや、CSでの痛恨の敗戦における辻監督の涙というプラス材料もあった。浅村選手自身も負けた瞬間に涙して来季への思いを表現していた。チーム全体が来季の日本一に向けて一致団結する。そんなシーズンなのに、単年5億の3年契約でまとまらないのである。

お金は仕事を選ぶ基準の一つではあるが、絶対の基準ではない。われわれサラリーマンだって、年収1千万だけど周りがやる気のない人だらけで仕事は自分がすべてやらないといけないとかより、800万だけど周りはやる気に満ち溢れていて助け合って大きなプロジェクトをつくり上げていくという環境の方が良いという場合だってある。外から見るライオンズは明らかに後者である。職場としての魅力は非常に高い。多少金銭面での問題があっても残りたいそう思える環境だ。



でも、未だに5分5分である。これで5分5分なら流出濃厚と考えざる負えない。この状況の原因の一つはsinndarさんご指摘の交渉過程だろう。tthg的に一番大きい要因はメヒア選手の大型契約だと思っている。sinndarさんもこの点について触れられているが、メヒア選手で5億なら、自分はもっと評価されるべきという気持ちになってしまう。

メヒア選手の大型契約前の成績は下記の通り。

2014 本塁打34 打率.290 出塁率.369 長打率.581 OPS.950 
2015 本塁打27 打率.235 出塁率.307 長打率.471 OPS.778 
2016 本塁打35 打率.252 出塁率.333 長打率.509 OPS.842 

それに対して浅村選手の直近3年は

2016 本塁打24 打率.309 出塁率.357 長打率.510 OPS.867 
2017 本塁打19 打率.291 出塁率.347 長打率.453 OPS.799 
2016 本塁打32 打率.310 出塁率.383 長打率.527 OPS.910 

である。

単純に打撃成績だけみても遜色ない数字である。浅村選手は3年間全試合出場に対してメヒア選手は2014はシーズン途中加入。守備もセカンドで重労働な上、12球団見渡しても浅村選手レベルの打撃力のセカンドはいない。一方、DHや1塁なら同等の選手を見出すことは可能である。その上、数字以外にもキャプテンとして重責を果たし、チームに貢献している。これらの点を加味すれば圧倒的に数字の価値は浅村選手に軍配が上がる。そして、大型契約以後のメヒア選手は一気に成績が下降線をたどり5億不良債権と化しつつある。

そのメヒア選手と「同等の評価です」と言われて納得できるかと言われるとなかなか難しい。去年中村選手の契約について書いた記事でも降れたが、不良債権化しつつあるメヒア選手との比較はどう考えても選手としては気になる点だ。

中村選手のFAの可能性について


確かに、外国人は短期で結果を出さないと切られる存在で、契約上も他の球団がマネーゲームし放題という問題もあるので一概に同じ基準では査定できないのも分かる。しかし、成績が緩やかに下降していたメヒア選手に他の選手比べて桁違いの契約を結んだ上でここ2シーズンの不調は他の選手との契約を考えた場合に大きな失敗だった。そして、この状況で浅村選手に残留をお願いするなら、最低メヒア選手を軽く上回る条件提示(例えば単年6億の4年契約など)が必要だった。後は辻発彦というレジェンドの涙に全てを託すしかない。なんともさみしい状況だ。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ライオンズに関する他の人気ブログはこちら。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
プロ野球に関する他の人気ブログはこちら
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村
 

twitterでフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください