今季のDHについて考える。

スポンサーリンク



Pocket

今晩は。tthgです。

唐突だが、今季のDHは誰に任せるべきだろうか。昨年の終盤は森選手の事が多かったが今年は捕手起用も有り得る。メヒア選手が復調すれば、第一候補か。栗山選手も昨年同様選択肢の一つである。それから中村選手。年齢的に守備の負担を軽くして打撃に専念させてみたい気もする。

tthg的には、今はDHを固定化しない方が良いと思う。現状のライオンズは外崎選手というユーティリティプレーヤーのおかげでかなり柔軟な選手起用が可能である。そして、打線のオプションを広げる意味ではDH専門の選手をおかずにDHを調整弁として機能させた方が戦術の幅が広がる。今のライオンズの一番のストロングポイントは豊富な野手陣であり、それをうまく活用するにはDH固定の弊害が大きい。

また、交流戦がある現在セリーグ主催試合におけるDH消滅の際に戦力をできるだけ落とさないようにするためにもDH候補が守れたほうが都合が良い。

よって、栗山、中村の両ベテランも毎試合とは言わないが、守備につける身体の状態で開幕を迎えて欲しい。森選手については、最低でも捕手の併用ローテに入る守備力を身に付けて欲しい。メヒア選手は、、、、。山川選手が開幕から全開ならDH専門になってしまうが、メヒア選手がDHでつかいたくなるほど好調を維持できるなら固定化も仕方ない。というか固定化のデメリットを上回るメリットがある。

ここまでは、DHに関して前向きな面を強調してきたが、実は否定的な要素もある。栗山選手、中村選手は年齢との闘い、メヒア選手は去年後半の不調からの脱出、森選手は捕手との兼ね合いと不安要素も満載である。しかし、投手陣があてにならない以上、打線が彼らがそろって好調で、辻監督がDHの選択に困るぐらいでないと、ホークスとの優勝争いは夢のまた夢である。是非、ファンの間で「誰を使うべきか」という論争がおこるぐらい高いレベルのDH争いを期待したい。

ライオンズに関する他の人気ブログはこちら。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
プロ野球に関する他の人気ブログはこちら
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

Twitter では更新情報のほかに、気になったニュースなどについてつぶやいてます。よろしければこちらもご愛顧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください